文字の大きさ

【中古】赤絵花紋四方珍味入(5客揃)初代・川瀬竹春:Gallery Nisui 而水 - e0103

2019-10-12

【中古】赤絵花紋四方珍味入(5客揃)初代・川瀬竹春サイズ:6.3×6.3×高4.7cm
素材:陶器
カラー:モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります


初代 川瀬竹春(1894-1983)
明治〜昭和の陶芸家。岐阜県生まれ。本名五作。
明治40年愛知県瀬戸で陶芸の修業を始め、同43年京都に移り初代三浦竹泉に師事。
大正8年独立。中国陶磁赤絵染付祥端を主に研究し、昭和15年中国に赴く。
同24年から神奈川県大磯の城山窯で制作。
岐阜県大垣でも研究を進める。
同41年紫綬褒章、同45年勲四等瑞宝章を受章。
また同44年には大垣市重要無形文化財に認定され、同50年同市より功労章を受けた。
祥瑞特有の織物風の地に華やかな色彩を施した赤絵、金欄手を得意とし、中国の技法を用いながら淡然とした日本的趣をたたえた作風を示す。
宮内庁への上納もたびたび行なっている。

参考『日本美術年鑑』昭和59年版(315頁)

価格
118,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜5日以内に発送
残りあと1個です
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く