文字の大きさ

能管 煤竹製 樺巻:太鼓センターオンラインショップ - b484d

2019-09-06
カテゴリトップ>邦楽>能管(のうかん)
能管 煤竹製 樺巻こちらはお取り寄せ商品となるため、
2週間前後お時間がかかる場合がございます


能、歌舞伎、寄せ囃子で使われる竹笛。
祇園囃子でも使われます。
唄口と一番手前の指穴との間に、
「のど」と呼ばれる竹管が挿入されているのが特徴です。

独特の音階と音色を持つ能管を
初めてみませんか?

煤竹とは・・・
古い民家で、「いろり」の煙に長年さらされて
「煤」(すす)の樹脂・油がしみこんだ竹を煤竹(すすだけ)」と呼びます。
樹脂がしみこんでいるため、
音の「張り」「ツヤ」が最高だと言われています。

樺巻とは・・・
樺巻は巻の中でも最高級品にしか使われない
細く割いた樺桜の皮を巻くことです。
樺は、湿度に左右されにくいために割れを防ぎます。
また、樺特有の見た目の美しさも
使い込むほど味わい深くなってきます。

材質:煤竹製
長さ:約40cm
巻:樺巻

能、歌舞伎、寄せ囃子で使われる竹笛
価格
378,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
最大2ヶ月程度お待ち頂いております。
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く