文字の大きさ

ブルースミソナイト☆勾玉:G-LAP - 2fe3a

2019-05-11

ブルースミソナイト☆勾玉

商品情報

LOCALITY : メキシコ,チワワ州

WEIGHT : 84.90ct / 16.98g

SIZE : 32.9x21.0x10.3mm / 穴径3.4mm


商品紹介

最近ではとても珍しくなった肉厚なスミソナイトの原石よりご覧の勾玉をカット致しました。
現在当店で掲載中のスミソナイトの多くがそうであるように、この石も西暦2000年前後の産出石として流出した原石を入手してカットしたものです。
透過光下で撮影した最上部2枚の写真からもご覧のとおり光を通して石全体が明るくなる透明感を伴い、横から見ると成長の痕跡がカラーバンドになって表れているのもご覧いただけます。
肉厚なため透けて見える構造が表裏で違っていますが、これも長い年月を経て厚みを増した証です。
スミソナイトにおける最高の仕上げを終えてあり、持ってみると予想以上に重さを実感できる存在感のある勾玉です。

スミソナイトはロードクロサイトと同じ「カルサイトグループ」に属する鉱物ですが、ロードクロサイトのように完全に透明な石は無く、透明度が最も高いものでも半透明までの鉱物です。
カラーバリエーションの代表的なものでは発色の成分を含有しないホワイト、もしくは発色の成分によりブルー〜グリーン、ピンク〜パープル、イエローなどの産出が主で、中でもブルー〜グリーニッシュブルーのスミソナイトは世界中で好まれ、愛されています。
しかし発色の成分を含有しないホワイトがクリーンで良質な原石として産出するのと相反し、特にブルー〜グリーン系カラーのスミソナイトは色が濃くなるに連れインクルージョンやクラックが多くなるためカットには向かなくなり、色が薄いものほどクリーンであるといった特徴があります。
従ってご覧の石のように大きなサイズに仕上がったルースでブルー〜グリーン系カラーの石は希少、且つ勾玉に至ってはスミソナイトにおいて決してたくさんは流通しない珍しいルースです。
お受取りいただいた後もいつまでも大切に保管していただけるよう専用のケースに収納し、持ち運ぶ際に便利なポーチも添えてお届け致します。

鉱物名「スミソナイト」は、スミソニアン博物館(Smithsonian Museum)で知られるスミソニアン協会(Smithsonian Institution in Washington DC)の創設者であるイギリスの科学者、ジェームス スミッソン(James Smithson)から付けられた名です。













送料について

送料につきましてはこのページ上のピンク色のバナーをクリックしてご確認ください。



掲載中の商品写真について

商品の色調はできる限りありのままご覧いただけるように撮影環境等に注意を払っておりますが、動作環境により若干異なる場合がございますのでご了承ください。


 ☆メキシコ特産☆大粒☆1点ものです☆MC190☆☆
価格
78,200円 (税込 84,456 円) 送料別
1日〜6日以内に発送致します。
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 小型宅配便
  • 国際配送