文字の大きさ

【S12】アデルフィ ザ グラバー 22年【共】:信濃屋 - ceee4

2019-10-13
カテゴリトップ > モルト > ボトラーズモルト > ボトラーズ(あ行) > アデルフィ
【S12】アデルフィ ザ グラバー 22年【共】
ADELPHI
THE GLOVER 22yo

 数多くのウイスキーに関する著書を残す、チャールズ・マクリーン氏が率いる1826年創業の『アデルフィ』社。
 彼を中心に「常に品質を追い求め、大量生産に走らず高品質を維持する」というコンセプトに従い樽を厳選。そのため、シングルカスクのリリースも他社より圧 倒的に少なく、また更に欧州市場での人気が高いこともあり、日本市場への割り当ても少なく、最も入手困難なボトラーズブランドの一つ。
 2014年春にはスコットランド本土西端域の新蒸留所「アードナムルッカン」蒸留所も創業を開始し、今後もより一層目が離せない注目のボトラーです。
(アードナムルッカン蒸留所・2014年現地にて)

スコットランドと日本の架け橋となったトーマス・グラバー氏の功績を称えるボトル。
日英の歴史に由縁の深いブルース家の一員でもあるアレクサンダー・ブルース氏とチャールズ・マクリーン氏が厳選と追求を重ねて完成したブレンディング。
生み出されたのはブレンデッドモルトとして完成されただけでなく、日英双方の原酒の個性が感じられる比類のない1本。
22年は今回限りの完全限定品。閉鎖蒸留所・羽生の1990年代初頭のシェリー樽が65%も含まれております。
日英同時開催でのリリースイベント以降、世界各国で注目を集めた話題作。完全割当入荷につき、少量限定の早い者勝ちとなります。
肥土伊知郎氏の賛同の下に提供された失われ行く貴重な羽生原酒をふんだんに使用した特別な作品をぜひお見逃しなく。

公開レシピ:羽生蒸留所シェリーホッグスヘッド65%、ロングモーン蒸留所アメリカンオークシェリーホッグスヘッド34%、グレンギリー蒸留所スパニッシュオークシェリーバットワンティースプーン
テイスティングノート:香りは全体にマイルドでドライ、海の砂がかかった木片、船に亜麻仁油、マジパンに氷砂糖、ダークチョコレートに包まれたチェリー。味は、最初は甘く、次にフレッシュなイチゴやグアバ、黒スグリ、チェリー、チョコレートがけのココナッツビスケット、最後はタンニン、ビター、スパイスで、コショウが舌の上でピリピリするよう。フィニッシュはオイリーでスパイシー、杉の木に冷えたクローヴ、ユーカリ、ミルクチョコで最後までスパイスが残る。 (メーカー資料より)
★こちらはお一人様1本となります。
Region(地域) Scotland & Japan
Age(熟成年数) 22yo
Strength(度数) 53.1%vol.
Volume(容量) 700ml

実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても
商品をご用意出来ない場合がございます。

 
価格
175,000円 (税込 189,000 円) 送料無料
おかげさまで売り切れました。支店在庫はお問い合わせください。

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 店頭受取